勝てるオンラインカジノ情報

オンラインカジノは詐欺が多数存在する。出金ができない。公平なプログラムではない。これでは安全に楽しめるはずのオンラインカジノはなんの魅力も無くなってしまう。海外ではオンラインカジノはポピュラーで、プロのオンラインカジノプレーヤーも存在するほどだ。

そこで独自に調べた、公正なサイトを見つけ次第順次に公開しようと思います。

QUEEN CASINO

なんと初回に30ドル文のボーナス付与。このサイトはバカラの勝率がとにかくすごい。

またキャンペーンも充実していて初心者にはオススメである。イメージキャラクターも上原亜衣で日本語対応。

スマホでもPCからでもプレイできるのもポイントだ。このカジノは何と言ってもユーザー数が多く大半が中国だ。日本のAV女優が大人気なのでその影響も多いとは思いますが。。。

兎にも角にも価値がなくては意味がないので勝った時の画像を載せていきます。

クイーンカジノで勝ちまくった(画像あり)

3月24日

この日は投資12万の勝ち32万で利益は20万円でした。

 

 

 

 

 

4月12日

この日は絶好調に勝ちました。

3月は48万利益で4月はマイナスだったのですがこの日で取り返しまさかの400万の大逆転がちです。

 

 

 

 

 

バカラの勝ち方

バカラは9に近いカードが強いゲームです。右か左どちらが勝つか予想する完全2択の簡単なギャンブル。マーチンゲール法という必勝法を使えば理論値でプラスになるので勝てます。

オススメはマーチンゲール法です。この賭け方は非常にシンプルで勝つまでベットを倍にしていきます。

10ドル→20ドル→40ドル・・・・・・

勝ったらまた10ドルから始めます。

10連敗する確率はたったの0.1%以下です。

私の7月は成績が良く約400万円ほどあります。

 

 

 

 

皆さんも是非遊んで見てください。

クイーンカジノはこちらから登録でます。

↓↓↓↓こちから登録すると様々なキャンペーンがつきます↓↓↓↓

 

登録方法

今すぐ登録をクリック。

 

メールアドレスと任意のパスワードを入力。

 

これで登録は完了です。

カジノニュース

偽造チップ@マカオ

マカオのカジノで偽造チップ使用発覚後に逃走した中国人男子、同一施設再訪問して御用

コメントなし

窃盗@マカオ

マカオ、勤務先カジノから約213万円分のチップ持ち出した中年新人ディーラー逮捕

コメントなし

インカジ詐欺@銀座

バカラ賭博の「負け客勧誘で報酬」…勝ったら「損失補填」新手詐欺のワナ

コメントなし

カジノ@マカオ

マカオ、カジノのバカラテーブルで中国人男子が別のギャンブラーの勝ちチップを横取り…詐欺の疑いで逮捕

コメントなし

オンカジニュース

オンカジ@京都府警

インターネット上のオンラインカジノで賭博をしたとして、京都府警が3月上旬、大阪府吹田市の30代男性ら3人を、単純賭博容疑で逮捕した。無店舗型オンラインカジノで利用客が逮捕されるのは、全国初とみられる。

コメントなし

インカジニュース

インカジ@鹿児島

カジノバー「シーザー」を常習とばくの疑いで捜索、店長の容疑者(24)ら従業員8人と客22人を同容疑などで現行犯逮捕、経営者(41)を指名手配するとともに、換金所から数百万円を押収した。

コメントなし

インカジ@沖縄

沖縄県警本部生活保安課・那覇署など合同捜査班は2月3日、賭博場開帳図利の疑いで那覇市松山のカジノ店「アミューズメントクラブベラージオ」の従業員9人を現行犯逮捕した。

コメントなし

インカジ@大阪

大阪府警は26日、大阪・ミナミの雑居ビルで営業していた闇カジノ店を摘発し、発表した。

コメントなし

インカジとオンカジ

インカジとオンカジ

インカジとはインターネットカジノの略です。日本では多くの場合、俗にいう闇カジノの事を言います。

インカジは風俗やキャバクラなどが賑わう夜の繁華街ではキャッチがいたりして耳にしたことがある人も多いと思います。

日本では違法とされ、警察に捕まります。

またその売り上げの多くは暴力団の資金源にもなっており、すでに内偵の入ってるインカジに行ってしまうと確実に逮捕されるリスクが伴います。

インカジの多くはアパートやシャッターの閉まってる店舗の裏口など隠れて営業しています。

詰まってしまうと言い訳ができないので決してお勧めはいたしません。

オンカジとはオンラインカジノの略です。日本での運営は禁止されているためほとんどが海外法人です。

昔は詐欺が横行していたのですが最近のオンカジはプレイするユーザーも増え、海外では手軽にカジノを楽しむためのツールとして多くの愛好家がいます。

現行法では日本国内からのプレイも逮捕されます!

しかし、朗報もあります。

2017年1月6日にオンカジ業界に激震を起こすブログがアップされた。

それはオンラインカジノをプレイしたとして逮捕されたユーザーは罪を認めず裁判に発展した。

しかし担当弁護士が不起訴を勝ち取った事をブログで公表したのだ。

その時のブログはこちらです。

つまり、判決をひっくり返された検察はオンカジに対して非常に消極的にならざるおえないのだ。

しかし私は、あくまで国内から楽しむのではなく、老後の海外移住後、または海外に遊びに行った時など

日本の法律の及ばない場所でのプレイをお勧めする。

様々な情報がある中でステマも多いこのご時世に

真っ当な日本語対応のオンラインカジノを探し出すのは非常に難しい。

私がオンカジに出会ったのは2年前のオーストラリア。

シェアメイトが4000ドルを急に取り出し今日はこれでパーティーをしようと。

どうしたのかと聞いたらオンラインカジノで勝ったと笑

彼は日本とオージーのハーフで、親の都合でオーストラリアに来たため

家の中ではもっぱら言語は日本語。これはと思い彼に出金が確実にできて、勝てるサイトを

検証してもらったので紹介していきたいと思う。