インカジ@秋田

インカジ@秋田ってどうなの?

インカジの秋田事情はどうなってるのでしょうか?

インカジの事件は後を絶ちません。

オンラインカジノが普及した今オンラインカジノが最低限の防衛と言えます。

秋田のインカジの事件について細かく折っていきたいと思いますが中には私の妄想も入ってますのでご注意ください。

秋田はまだまだ事件の数自体は少ないですが少なからず実在した事件がいくつかあるようなので紹介していきたいと思います。

インカジ@八森

インカジ

インカジ

秋田銀行は9日、八森支店の男性支店長代理(39)が
過去3年間で顧客の預金など約1億400万円を着服していたと発表した。
「ギャンブルや住宅ローンの返済に充てた」と話しているといい、同行は8日付で
懲戒解雇処分にした。

近く刑事告訴するという。

同行によると、2008年3月~11年2月、12人と2法人の計14の顧客に
定期預金口座開設の代行をするなどとうその説明をし、実際は定期預金口座を作らずに
普通預金口座などから8700万円を着服。今年1月からは支店内の
現金自動出入機(ATM)から現金1700万円を抜き取っていた。

いずれの顧客についても、支店長代理は支店外で個別にやり取りし、
預かり証を発行していなかった。

返済と着服を繰り返し、処分時点の未返済金額は
3200万円だという。同行が2月にATMの残高を精査した際に発覚した。

インカジ@秋田

インカジ

インカジ

由利本荘市の60代の女性から現金をだまし取ろうとしたとして、東京に住む男が詐欺未遂の疑いで逮捕されました。

男は容疑を否認している

逮捕されたのは、自称、東京・板橋区に住む良原東平容疑者(33)です。
警察の調べによりますと由利本荘市に住む60代の女性に実在する証券会社の名前を名乗って電話をかけ、現金200万円を宅配便で送らせだまし取ろうとしたとして詐欺未遂の疑いが持たれています。

女性が警察に相談していました

女性の家には8月31日から9月にかけ、証券会社の社員などを名乗る複数の男から「あなたの名義を借りて証券を購入したい」とか、「名義貸しは違反で、データの修正に200万円かかる」などという電話があり、不審に思った女性が警察に相談していました。
警察は女性にだまされたふりを続けてもらい、現金を宅配便で送るよう指定された東京・練馬区の住所で警戒していたところ、4日夕方、この男が宅配便を受け取ったということです。
警察は、詐欺グループのうち現金の受け取り役だったとみて調べています。
調べに対して容疑を否認しているということです。

オンラインカジノ@クイーンをやって稼いでみよう

登録方法

インカジ

オンラインカジノを始めるにあたって今すぐ登録をしよう。

インカジ

インカジ

メールアドレスと任意のパスワードを入力

オンラインカジノ

オンラインカジノ

各項目を埋めて登録を完成させよう

入金方法につきましてはオンラインカジノ入金方法をみてください