インカジ@岩手

インカジ@岩手ってどうなの?

インカジの岩手事情はどうなってるのでしょうか?

インカジの事件は後を絶ちません。

オンラインカジノが普及した今オンラインカジノが最低限の防衛と言えます。

岩手のインカジの事件について細かく折っていきたいと思いますが中には私の妄想も入ってますのでご注意ください。

岩手はまだまだ事件の数自体は少ないですが少なからず実在した事件がいくつかあるようなので紹介していきたいと思います。

インカジ@盛岡

インカジ

インカジ

元プロ野球選手の会社員種田仁容疑者(45)が、無免許運転でスピード違反をしたとして道交法違反の疑いで岩手県警に逮捕された。

種田容疑者は法定速度の50キロをオーバーして、ライトバンを無免許運転した疑いがあるという。

種田容疑者は、プロ野球ファンには名前が浸透している選手だ。現役時代は独特の「がにまた打法」で注目され、「ガニマタネダ」として活躍。2004年と05年には3割を打ち、年俸も1億円に達していた。

07年に横浜ベイスターズの戦力外通告を受け、その後西武ライオンズ、韓国野球のコーチ、東北楽天ゴールデンイーグルスのコーチを務めるも、一身上の都合で野球界からは身を引き、現在は会社員だったようだ。

そんな種田容疑者、免許停止が明けたと勘違いしたらしいが、無免許でスピード違反とはなかなか豪快(?)である。

種田容疑者の私生活は以前からとにかく奔放だった模様

「現役時代から、競馬に麻雀、競艇などあらゆるギャンブルに手を出しては散財していた、というのは有名な話です。女グセも悪く、元妻や愛人など合わせて5人の実子もいると『週刊新潮』(新潮社)に暴露されていました。現役引退後の税金で自己破産も経験するなど、豪快を通り越して無謀な人物のようです。球界から身を引いたのも、そのせいだとか」(記者)

種田容疑者のギャンブル癖は相当だったようで、競馬では100万単位の大勝負も茶飯事だったとか。それでは家庭も経済も崩壊して当たり前である。

思いもよらぬ形で世間に再び注目を浴びることとなった種田容疑者。脇の甘さは相変わらずのようである。

オンラインカジノ@クイーンをやって稼いでみよう

登録方法

インカジ

オンラインカジノを始めるにあたって今すぐ登録をしよう。

インカジ

インカジ

メールアドレスと任意のパスワードを入力

オンラインカジノ

オンラインカジノ

各項目を埋めて登録を完成させよう

入金方法につきましてはオンラインカジノ入金方法をみてください