インカジ@新宿

インカジ@新宿

新宿区歌舞伎町特集です。歌舞伎町とはどんな街なのでしょうか?暴力団事務所が軒を連ね、抗争時などは街にまで緊張感が伝わる街って日本では数を数えるほどしかないのではないでしょうか?インカジには関係ないですが、歌舞伎町アルアルな事件が起きたので簡単位紹介したいと思います。

暴力団員が絡んだ恐喝事件が摘発

「アジア最大の歓楽街」とも言われる新宿は歌舞伎町。欲望うずまく歌舞伎町の“主役”ともいえるホスト、キャバ嬢、暴力団員が絡んだ恐喝事件が摘発された。数十万円をめぐって怒号と恐喝を繰り広げた事件。「アウトローマンガのレジェンド」とされる和久井健さんの人気マンガ「新宿スワン」でも描かれた裏社会の現実版とも言える内容だ。

歌舞伎町の喫茶店に呼び出された元ホストの男性

平成28年11月9日、歌舞伎町の喫茶店に呼び出された元ホストの男性は冷や汗を流していたに違いない。

暴力団風の男2人から、以前同棲していたキャバ嬢の女について「お前のせいで入院したので15万円払え」などと恐喝されたのだ。男性がなけなしの5万円を払っても男らは納得せず、恐喝は続いた。

「お前のせいで入院したので入院代を1日1万円で50万円払え」

男性は、その場で腕につけていたブランドもののブレスレットを質屋に入れて5万5500円に換金したが、男らはそれでも帰らない。

スカウトになれ

「1カ月待ってやるから残り15万円を持ってこい」と要求する男ら。「スカウトしろ。ホストをしていたときの客を風俗に紹介すれば紹介料が出る。15万払える上にお前にも金が入るぞ」と言われるに及んで、男性はとうとう新宿署に逃げ込んだ。

トラブルから3カ月ほど過ぎた今年2月、新宿署は恐喝と恐喝未遂容疑で、キャバ嬢の女と指定暴力団松葉会系組員の男(60)、その「子分」の男ら計3人を逮捕した。

指輪を返すことを口実に男らが男性と再び接触

事件の発端は28年夏。同年7月から交際を始め、同棲を開始していた男性とキャバ嬢の女だったが、男性の女性関係で口論に発展した際に男性が大声で怒鳴ったことから、女はショックで声が出なくなり、入院を余儀なくされたという。

女は実際に10月ごろまで入院し、その間も通信アプリ「LINE」でのやり取りが続いていた。しかし、次第に男性が返信しなくなった。

女は当初、「入院してるのに来てくれないね」と言っていたが次第に怒りを募らせ、勤務先の客で「アフター」と称する閉店後の飲食も共にしていた暴力団組員の男に相談。男の指示で子分が事件前日の11月8日、突然男性の家に現れ、女の荷物を持ち去った。

その際、男性が子分に「預けている指輪があるので、それを返してほしい」と依頼してしまったことが裏目に出る。指輪を返すことを口実に男らが男性と再び接触し、恐喝劇が始まったのだ。

捜査関係者は「荷物を持っていくだけで終わっていれば、その後の恐喝事件にはつながらなかったかもしれない。指輪を返してくれと言ったがためにこじれた。ホストもホストだ」とため息をつく。

歌舞伎町という街

華やかさとは裏腹に、こんな話は日常茶飯事であり、歌舞伎町で生きて行く者は皆生き抜くすべを持っている。自分の身は自分で守るしかないからだ。しかし時折、自分の身を守りきれない人間がいるのも事実だ。

十二分に注意して、笑顔で居られるように努めるべきである。

1996年には東京都狛江市の元市長が新宿の闇カジノ「ガネーシャ」でのバカラ賭博の借金30 億円を理由に辞職、公人の巨額負債のスキャンダルは世間を驚かせた。

オンラインカジノ@クイーンをやって稼いでみよう

登録方法

インカジ

オンラインカジノを始めるにあたって今すぐ登録をしよう。

インカジ

インカジ

メールアドレスと任意のパスワードを入力

オンラインカジノ

オンラインカジノ

各項目を埋めて登録を完成させよう

入金方法につきましてはオンラインカジノ入金方法をみてください